2019.04.12

アメリカンな異空間!全米中から台を集めた日本屈指のピンボール専門店に行ってきた in 大阪!(前編)

THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)行ってきた

みなさんこんにちは!「3rd-Factory レポート」編集部のYです♪

今回のTOP画像は、きらびやかなピンボールマシン!「昔よくゲームセンターで遊んだなぁ~」と懐かしさを覚える方も多いはず。
① 金属球を2つのバー(フリッパー)で弾き
② 場にある的(ターゲット)に当てて得点を増やす
単純な動作ながら奥が深いアーケードマシンです。大人になった今でも、「久しぶりにやりたいな」とふと思いだしこそすれ、正直なかなか置いていないですよね。

以前3rd Factoryでは、ピンボールの聖地『Pinball Hall of Fame』をご紹介させていただきました。そこにはピンボールや昔のアーケードゲームマシーンなどが200台以上も揃っており、思う存分ピンボールで遊べる場所といえばここ!……という感じなのですが、場所はアメリカのラスベガス……。「すぐに行きたい!」と思っても、地理的に難易度が高いのが現実です。……頑張れば行ける! ……いや、なかなか行けない。

※参照
ピンボールの殿堂「Pinball Hall of Fame」に行ってきた!

でも、でも!!日本にも、たくさんのピンボールで遊べる場所があったんです!

エスカレーターが曲がってる!建物自体もおもしろいBIGSTEP!
心斎橋BIGSTEP(ビッグステップ)

というわけでやってまいりました、大阪・なんば!!四ツ橋駅・心斎橋駅から徒歩5分ほどの立地にある商業施設『心斎橋BIGSTEP(ビッグステップ)』。こちらの3Fに、ピンボールが楽しめる『THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)』があります!

スパイラルエスカレーター

上階への途中でカーブしたエスカレーターを発見!すごい!これは、『スパイラルエスカレーター』といって、日本に36台、海外にも55台しかない貴重な品。ちなみに大阪には3台あるとのこと(※2019年3月現在)。レアなエスカレーターに乗ってお店へ向かいます!

ここだけ異空間!外まで響くゲームBGMに興奮
THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)

3階に到着しました!ここが日本でも有数の超大型ピンボールスポット!『THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)』です!ちらりと中をのぞくと、ズラーっと並ぶピンボール台が見えます。ゲームセンターのイメージとはかけ離れていて、シャンデリアや赤い床など、シックにまとめられていてオシャレですね!さまざまなピンボールマシンのBGMが聴こえてきますよ~!

TABLE PONG(テーブル ポン)

中に入ると……画面両端のパドルを動かしてボールを打ち合う、卓球を模した対戦ゲーム『TABLE PONG(テーブル ポン)』。このポンって、どこかで見たことが…………。あ!これ、YouTuberのヒカキンが自宅で遊んでいたゲームだ!まさか大阪で見られるとは思ってもいませんでした。

※参照
家がゲーセンになりましたwww【超高級ゲーム機購入】-HikakinTV(YouTube)

こちらの施設を管理している、THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)クリエイティブディレクターの難波さんにお話を伺ったところ、この店舗の所有物だそうです。ピンボールだけじゃないんですね!

1PLAY10円から!誰でも気軽に楽しめるピンボールの世界
100台を超えるピンボールがところせましと並んでいます

100台を超えるピンボールがところせましと並んでいます。
なんでも、全米中から探し出した70年代~現代までのピンボールマシンが集まっているんだとか……!約50年前のピンボールマシンで遊べるって、すごくないですか……?

中には1PLAY10円のマシンも……!!

基本的には1PLAY100円ですが、中には1PLAY10円のマシンも……!!
難波さんの「子供にも気軽に遊んでもらいたい」という思いから置かれているそうで、頭が下がりますね。

ピンボール

ピンボールの遊び方はマシンによって多少の違いはありますが、基本的には大体同じ。

  1. 『プランジャー』と呼ばれる部分に最初のボールが出てきます。
  2. そのボールをプレイフィールドに勢いよくはじき飛ばします!プランジャーからボールを射出する方法は、引っ張って離すタイプorボタンタイプの2種類です。
  3. ボールはさまざまなターゲットに当たりますが重力には逆らえず、だんだんと下へ落ちてくるので、それを手前の『フリッパー』で打ち返していきます。
  4. ただしフリッパーの間には隙間が空いているため、コツやタイミングが重要です。
  5. そうしてボールが下に落ちないよう気をつけながら、ハイスコアを目指します!

ざっと説明しましたが、「ひたすら打ち返してハイスコアを狙う!」という基本ルールはどの台も同じ!ボールさえフリッパーの下に落とさなければ永遠にできるので、大人でも子供でも関係なく楽しむことができるんですよね。

全部で100台以上!様々なテーマがピンボールに!!
こちらが実に「ほんの一部」のピンボール台です。

こちらが実に「ほんの一部」のピンボール台です。どれもきらびやかで、色気がありますね!!オリジナルテーマの台を除けば、ざっくり分けて映画、ロック、アニメ、ゲームの4ジャンルがピンボールになっています。
一例を挙げるとこんな感じです。とりわけ映画ジャンルの台がよく作られるようですね。

  • <映画>
    SPIDERMAN (スパイダーマン)、Stern IRON MAN PRO (アイアンマン)、DATA EAST Jurassic Park Pinball(ジュラシックパーク)、Williams Indiana Jones Pinball (インディージョーンズ)、Stern Pinball Star Wars Premium(スターウォーズ)、Deadpool(デッドプール)
  • <ロック>
    KISS Pro (キッス)、THE ROLLING STONES(ローリングストーンズ)、THE BEATLES(ザ・ビートルズ)
  • <アニメ>
    Simpsons Pinball Party(シンプソンズ)、South Park(サウスパーク)
  • <ゲーム>
    SUPER MARIO BROTHERS(スーパーマリオブラザーズ)、Monopoly(モノポリー)

※ちなみに今現在のすべての台は、こちらからチェックできます!
http://www.silverballplanet.jp/pdf/pinball_list.pdf#1

驚きなのが「Deadpool(デッドプール)」や「Primus(プライマス)」。これはなんと2018年に誕生した台なのです。ピンボールは過去のものではなく、今も新しいマシンが開発されているというわけですね。レトロなんて言っちゃいけません…!!

取材班も3つの台をプレイしてみました。動画にしてみたので、ぜひご覧ください!

全ギミックを解放するつもりで挑んだんですが、いやはやうまくいかないもんですね(笑)。

各台のマニュアル

感覚的にフリッパーを動かして遊ぶだけでもじゅうぶんおもしろいのですが、ちゃんとルールがわかるとより楽しくなります!お店には各台のマニュアルが置いてありますので、参考にしながらじっくり遊ぶのもいいかもしれませんね。

次回は後編!『THE SILVER BALL PLANET』クリエイティブディレクターの難波さんに、ピンボールについてもっと詳しくお話を伺います。お楽しみに~!

施設名THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)
営業時間  11時~20時(毎週金・土曜日は夜23時まで)
住所大阪市中央区西心斎橋1丁目6番14号 心斎橋ビッグステップ 3階
電話06-6258-5000
料金入場無料 1PLAY10円~
※16歳未満の方は19時以降入場できません。予めご了承下さい。
公式HP  http://www.silverballplanet.jp/