2019.03.01

新たな「挑戦・成長・進化」が形に!〝バンダイナムコアクセラレーター2018〟成果発表会潜入レポート!

バンダイナムコアクセラレーター2018 Demo Day 行ってきた

こんにちは!「3rd Factory レポート」編集部です!
バンダイナムコグループと起業家が新ビジネスの共創を目指すプログラム、〝バンダイナムコアクセラレーター2018〟を追い続けて4ヶ月。ついに!プログラムの成果を発表する「Demo Day(成果発表会)」の日がやってまいりました!今回は、その「Demo Day(成果発表会)」の様子と、参加した6社が発表したサービス、その後の懇親会の様子まで、内容盛りだくさんでお届けいたしますよ~!

バンダイナムコアクセラレーター2018
各社の進化にびっくり!成果発表が始まります!

まずは本プログラムの事務局を代表して、バンダイナムコスタジオの堤さん(写真左)と、ゼロワンブースターの鈴木さん(写真右)より開会のご挨拶。

バンダイナムコスタジオの堤さん(写真左)と、ゼロワンブースターの鈴木さん(写真右)

準備段階から含めると1年以上、各社とともに走り続けてきたというバンダイナムコアクセラレーター。鈴木さんの「今日で終わりではありません!まだスタートラインです!」という言葉とともに挨拶は締めくくられ、いよいよ成果発表が始まります。果たして各社は、企画をどう帰着させてきたのでしょうか?

ネイルの可能性はもっと広げる!世界初のオリジナルキャラネイル
YourNail

1番手は株式会社uni’que(ユニック)。
女性が主体のグローバル事業をつくることを目指し、“女性向けのサービス”を制作。現在、「ネイルをもっと自由に!」をコンセプトに、オーダーメイドネイルサービス「YourNail(ユアネイル)」というアプリを提供しています。
※参照「ネイルの可能性は無限!オーダーメイドネイルアプリ「YourNail」の楽しい使い方を社長に聞いてみた。〝株式会社uni’que(ユニック)〟

今回のアクセラレータープログラムでは、「日本発祥のキャラクターネイルをもっと広めたい」というuni’queと、バンダイスピリッツが連携。キャラクターネイルのサービスを今年の4月から始めるとのこと!利用者それぞれに合わせたオリジナルのサイズで展開するキャラクターネイルのサービスは世界初。どんなサービスになるのか楽しみですね!

株式会社uni’que

また、今後の展開について代表の若宮さんは、「引き続き、企業とのコラボレーションを企画して、キャラネイルの開発やプロモーション施策に取り組みます!コンテンツ×ネイルを切り口に、将来的には日本発のネイル文化を世界に向けて発信してまいります」とのことでした!

2月18日にuni’queさんより配信されたプレスリリースはこちら

そして、3月1日にはこんなツイートが!!

“繋ぐ”ことで新しいアソビを生み出す!アソビ共創プラットフォーム
ASOBIZA

2番手は株式会社TRINUS(トリナス)。
日本の技術、デザイナー、エンドユーザーの3つを繋ぎ、そこから生まれる新しい商品をユーザーに届ける“オープンプラットフォーム”サービスを運営するトリナス。
※参照「みんなが主役の商品開発!「オープン・バリュー・チェーン」って?バンダイナムコアクセラレーター2018優秀賞〝株式会社TRINUS〟

今回のアクセラレータープログラムでは、バンダイナムコエンターテインメントと連携し、“アソビ”のアイデアと、その実現を渇望するサポートの声が集まる“アソビ共創プラットフォーム”「ASOBIZA(アソビザ)」を開設しました!

株式会社TRINUS

TRINUSが行っているサービスに、バンダイナムコエンターテインメントの“遊び心”を最大限に入れ込んだプラットフォームが「ASOBIZA」。『パックマン』や『太鼓の達人』、『塊魂』などのゲームを生かした企画も作成できるため、「0から企画するのは難しい」という人でも気軽にアソビを考えられますね!

今後の展望について代表の佐藤さんは、「審査した企画が事業化されるまでの経緯をも楽しめる、エンタメパークができたらと考えています!」とのことで、今後も大注目です!

2月13日に配信されたASOBIZAオープン!のプレスリリースはこちら

世界が惚れるコンテンツを!“ささやく吐息体験”VR
合同会社MOAI設計

3番手は合同会社MOAI設計
音と映像で表現するVRに“触覚”をプラス。「女の子に踏み踏みされる(背中をマッサージをしてもらう)」感覚を味わえるVR「ストライク・ガジェット」などを制作しています。
※参照「【朗報】「ストライクガジェット」で、〝嫁〟にマッサージしてもらえるぞぉおおお!

代表の竹内さんは生粋のアニオタで、「アニメ業界の活性化を促すこと」を目標としているとのこと。今回のアクセラレータープログラムでは新ガジェット「ささやく吐息をリアルに体験できる “マジカルウィスパー”」を開発しました。

合同会社MOAI設計

耳に装着すると、耳元でささやく声とともに、“吐息”も体験できるというマジカルウィスパー。

竹内さんからは、「VRはもっともっとおもしろくなる!これからも夢の実現に向けてがんばっていきます!」と力強い言葉をいただきました!また、4月にはコンテンツ東京2019にも出展されるとのことです!

実体験をもとに開発!ロールプレイングを通じて英会話が学べる音声認識 AI
株式会社マインド・アーキテクト

4番手は株式会社マインド・アーキテクト
主に機械学習(AI)を用いたシステムの構築、及びソフトウェアの制作をしている会社です。現在はグローバル企業向けの諸外国に関するリスク情報提供システム「EarlyBird(アーリーバード)」、ユーザーがAIを育てるスマートフォン・アプリ「AIお寿司猫」などを提供しています。
※参照「ソーシャル・ワークシェアリング「辞書」のスゴさとは!? 目標は世界一の辞書保有企業〝株式会社マインド・アーキテクト〟

役員の大浦さんが海外に行った際、自分の英語を外国人に聞き間違えられてしまったという体験から、「ロールプレイングを通じて英会話ができる音声認識アプリ “Chatter English(チャターイングリッシュ)”」を開発しました。

株式会社マインド・アーキテクト

ロールプレイングを通じて英会話ができるため、楽しく学べることはもちろん、自分の発音が客観的にどう聞こえているのかも分かります。また、相手が機械であることから、英語ができないことを恥ずかしがらなくていいという画期的なアプリ。「このアプリでより多くの人が楽しみながら英会話を学べたら」と代表の松野さんがおっしゃる通り、英会話がより身近なものとなりそうです!

クリエイターの0→1を支援する“サンライズ矢立文庫大賞”と“クリエイターズVOICE”
マンガハック

5番手は、マンガ投稿プラットフォーム「マンガハック」を運営しているエコーズ株式会社。
「マンガで未来を面白くする」というミッションのもと会社を立ち上げ、現在では累計8,200作品ものオリジナル漫画が『マンガハック』に投稿されています。
※参照「オリジナルマンガ投稿プラットフォーム「マンガハック」が、マンガで未来を面白くする!〝エコーズ株式会社〟

今回のアクセラレータープログラムでは、株式会社サンライズと連携。サンライズ10作品の1.5次創作(コミック・ネーム/イラスト)を募集するサンライズ矢立文庫大賞”を開催!

エコーズ株式会社 エコーズ株式会社

また、エコーズさんが運営する「クリエイターズVOICE」というクリエイター特化型インタビューサイトでは、河口佳高さん、高橋びすいさん×谷口廣次朗さん、米たにヨシトモさんへのインタビューを実施。メッセージを通じてクリエイターさんを応援してもらいました。

河口佳高さんの記事には、「広く一般の方からサンライズ作品の1.5次創作マンガやイラストを募るのは我々にも前例のない試み」と書かれていました。
新たなクリエイターさんとの出会い、期待しています!

エコーズの芹田さん・塩谷さんは、今後の展望について「ゆくゆくは、クリエイターと編集、クリエイターとプロデューサーなどのマッチングなども実現していきたい」と語っていました。

頑張るクリエイターにチャンスを!コンテスト優勝者はドラマCD化決定!
Writon

最後を飾るのは株式会社Lyact(リアクト)。
古賀さんは、弱冠22歳の代表取締役。「もっと小説を読んでもらいたい」「頑張っているクリエイターが報われる手助けをしたい」という思いから、小説と声優をマッチングするボイスブック配信プラットフォーム「Writon(ライトーン)」を開設しました。
※参照「小説家と、声優。クリエイターのために…!〝株式会社Lyact(リアクト)〟のおこりと、「Writone(ライトーン)」の未来を社長に聞いてきた

株式会社Lyact

そして、今回アクセラレータープログラムとして、Writoneに投稿された小説やボイスブックをドラマCD化するコンテストが開催決定しました!
コンテストは小説部門・声優部門に分けられ、バンダイナムコアーツ協力のもと実施されるとのことです。

また、これからについては「今後も引き続き、作家さんや声優さんの活躍の場を広げていきたい」と古賀さん。ドラマCD化って、小説家さんや声優さんにとっては夢の1つなのではないでしょうか?コンテストは3月開催予定とのことで、これからどんどん盛り上がりそうですね。

さらなる成長も見逃さない!
懇親会

以上、〝バンダイナムコアクセラレーター2018〟「Demo Day(成果発表会)」より、6社の成果をご報告いたしました!3rd factoryでは、今後も引き続き6社を追っていきますので、ご期待ください!

懇親会で登場したケーキ

こちらは成果発表会後に行われた懇親会で登場したケーキ。各社のロゴクッキーがとても華やかですね~!ケーキの写真撮影会を終えたあとは、皆でおいしくいただきました(笑)。

それではまた次回お会いしましょう!