2019.04.19 行って、見て、聞いてきた

アメリカンな異空間!全米中から台を集めた日本屈指のピンボール専門店に行ってきた in 大阪!(後編)

THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)行ってきた 後編
THE SILVER BALL PLANET
(ザ シルバーボールプラネット)行ってきた 後編

こんにちは! 「3rd-Factory(サードファクトリー)レポート」編集部のYです♪

大阪の「心斎橋BIGSTEP」にあるピンボール専門店「THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)」レポート・後編!

前編では、ピンボールマシンの遊び方や様々なピンボール台をご紹介いたしましたが……。

※参照
アメリカンな異空間!全米中から台を集めた日本屈指のピンボール専門店に行ってきた in 大阪!(前編)

後編では、「THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)」の世界をさらに深掘り!!
・ピンボール初心者でもゲームを楽しめる工夫
・ピンボール好きなロックミュージシャンとの交流
・ピンボール界の都市伝説
などなど!「THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)」でしか聞けないレアエピソードをお届けします。

修繕に!一筋縄ではいかないピンボールマシン
THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)クリエイティブディレクターの難波さん

こちらが大阪にピンボールの聖地を仲間たちと共に作り上げた、「THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)」クリエイティブディレクターの難波さんです!

16才からアメリカに住んでいる難波さん。ビッグステップの運営に関わるようになった時に、同じくアメリカ文化を愛する日本のスタッフと「みんなでもう一度流行らせようぜ!」と動き始めたのだとか…。

メンテナンスが大変

――「THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)」がオープンしたのは約6年前。日本でピンボール専門店を始めるにあたって、大変だったことはありますか?

難波:全米中からピンボールマシンを集めることも大変でしたが、なによりもメンテナンスが大変でした!1970年代の古いマシンもありますから結構壊れるんですけど、とにかく修理や整備が出来る人がいないんです。うちはたまたま良いご縁があって見つかったんですが、これはもう世界中のピンボールフリークの課題ですね。特に、新しいマシンは非常に精密で、随時USBメモリーでアップデートしていくので修理がかなり難しいんです。でも、直せる不具合ならできるだけその場で直しています。

――パーツ自体も手に入らなかったりするんですか?

難波:パーツは意外にあるんですよ。でも、貴重なパーツは値段が張るんです……。この前、修理に必要なある器具をアメリカで探していたら「あるけど5~6000ドルするよ」と言われてしまってビックリですよ!ヘタしたらマシン1台買える値段なんです(笑)!

――日本円で60万円超えってことですよね……。えっ、となるとこの店舗、100台以上稼働していますよね。どれだけお金掛かってるんですか…。

難波:そうなんです。海外から来たお客さんに「これだけの数が稼働しているなんて驚きだ!」と言われたこともあります(笑)。

Super Mario Bros.(スーパーマリオブラザーズ)

――稼働している中で、一番人気のマシンはどれですか?

難波:ダントツで「Super Mario Bros.(スーパーマリオブラザーズ)」ですね!認知度が高く、幅広い世代に人気な不動のボスです!子供用に小さめのマシンも用意しているので、小さな子供でも楽しめますよ。

誰でも楽しめるよう、店内には工夫がたっぷり!
誰でも楽しめるよう、店内には工夫がたっぷり!

――ところで、店内がとてもオシャレですよね!内装にはどんなこだわりがあるんでしょうか?

難波:男性だけではなく、女性やファミリーでも気軽に入れるような場所にしたかったんです。だから、「薄暗くて入りにくいゲームセンター」のイメージにならないよう、明るくシックな内装を心がけました。

――たしかに、子供連れでも普通に入れる雰囲気ですよね。

難波:ありがとうございます!小さなお子様がたっぷり楽しめる1プレイ10円のマシンもご用意してますし、背の低いお子様のための踏み台も用意しています。ピンボールは1つのマシンで4人までプレイできるので、家族みんなで楽しんでほしいですね!

瓶入りコカ・コーラの自動販売機

――瓶入りコカ・コーラの自動販売機もこだわりでしょうか?こちらも雰囲気があってオシャレですね!

これも、僕らのアメリカ文化に対するこだわりです!瓶の自動販売機って今は珍しいですし、興味を引くかなって。でも、若い子には「栓の開け方」がわからない人が結構いておどろきました(笑)。あまりにも聞かれるので、「栓抜きはこちら」と表記しました。

※栓の部分をはめこんで固定したまま、コーラを下にずらすと栓が抜けます。

※栓の部分をはめこんで固定したまま、コーラを下にずらすと栓が抜けます。

初めてでも大丈夫!ビギナーにも財布にも優しいピンボール
1PLAY10円のマシン

――初心者がピンボールを楽しむためにはどうすればいいでしょうか?

難波:まずは1プレイ10円のマシンで練習してみてください!ある程度やってみて、やり方がつかめたら自分が好きなマシンを選びましょう!映画やゲームなど、好きな作品のマシンであれば世界観に入りやすいです。

――たしかにそうですね!でも、最初はボールをどこに当てればいいのか戸惑いそうです。

難波:大体のマシンはライトのついているところを狙えば大丈夫です!分からなければ店員に聞いてくれれば、やり方やコツなんかも教えられますし、説明書もありますよ。基本的にはフリッパーの下にボールを落とさなければ永遠に続けられるので、慣れてくれば意外とずっと楽しめるはずです。

ロックバンドとご対面!ピンボールが結ぶ縁
Guns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)

――ここには世界中からピンボール好きが訪れるそうですが、特に印象に残っている人はいますか?

難波:アメリカのロックバンド「Guns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)」のギタリストSLASH(スラッシュ)さんですね!まだ当店にいらっしゃったことはないんですが、大のピンボール好きで有名な方です。以前大阪でライブがあったときに「時間がなくてお店に行けないけど、ぜひ会いたいからライブに来てくれ!」とライブにご招待してくださって(笑)。

――それはすごい!

※心斎橋BIGSTEPインスタグラムより

難波:しかも、ライブ後には楽屋へ呼んでくれて、サインもいただいちゃったんです!「次は絶対に行くから!」とおっしゃってくれたので、次の来日が楽しみですね。「Guns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)」のピンボールマシンはもちろん置いてあるので、ぜひプレイしてもらいたいです!

顔がまったく似てない!ピンボール界の都市伝説
Back to the Future(バックトゥザフューチャー)

――バンドのほかにも、映画をモチーフにしたマシンも多いですよね……!

難波:そうですね!映画の中では、「Back to the Future(バックトゥザフューチャー)」が隠れた人気者。マニアの間でも有名で、わざわざ写真を撮りにくる人もいるくらいなんですよ。

――えっ!?なにか理由があるんですか?

難波:それが、都市伝説的な話があって(笑)。主人公のマーティ・マクフライ役を演じたマイケル・J・フォックスが、自分の顔がマシンに描かれるのを拒否したらしいんです。だから、主人公の絵がまったく似てないんですよ(笑)!

――ええ~!!たしかに、全然似てない!これは誰の顔なんでしょうかね?

難波:マシン製作者の息子の顔らしいんです(笑)。

――ある意味、非常にレアなんですね(笑)。

マシン

――今後、「THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)」に遊びに来られる方へメッセージをお願いします!

難波:思い出の映画や音楽は今の時代、家でも観たり聴いたりできますが、ピンボールはそれができません。体感なので、ここにこないと味わえないんです。だからこそ当店で、家族や友人、恋人とピンボールを体感して、思い出を共有してほしいなって思っていますね。

――これからの展望はありますか?

難波:日本では、「ピンボールはレトロ」だと思われがちですが、実際は今もなお新台が出続けています。海外ではアーケードゲームとバーを組み合わせたようなお店もいっぱいあって、全然古いカルチャーじゃないんですよ!「ピンボールって、かっこいいんだぜ!」ってことをもっと日本に伝えられたらいいですね。

――ありがとうございました!

施設名THE SILVER BALL PLANET(ザ シルバーボールプラネット)
営業時間  11時~20時(毎週金・土曜日は夜23時まで)
住所大阪市中央区西心斎橋1丁目6番14号 心斎橋ビッグステップ 3階
電話06-6258-5000
料金入場無料 1PLAY10円~
※16歳未満の方は19時以降入場できません。予めご了承下さい。
公式HP  http://www.silverballplanet.jp/